/●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件

●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件

春には、新しい気持ちで新生活をスタートさせたいと思っていた女子も多いのでは? なかには「今年こそは女子力をアップさせよう!」「目指せ、いい女!」なんてはりきっている人もいるかもしれません。今よりも素敵な女性になれば、きっと自分のことをもっと好きになれるはず。また、そんな自信を持った心に余裕のある女性はきっとモテることでしょう!
ところでみなさんは「いい女」に共通する3つの条件をご存知ですか? 笑顔か可愛い、気遣いができる、さらさらヘア……などなどたくさん思い浮かぶはずです。ここでは、20代男性のコメントをもとに、「いい女」に共通する条件のなかでももっとも重要な3つをご紹介します!

口元の産毛が処理されている

「新歓でビールを注文した子がいて好印象だったけど、ジョッキを飲み干した彼女の口周りには泡がたくさんついていてちょっと引いた」(21歳/学生)

▽ うっかり処理をし忘れてしまう口周りの産毛。どんなにヘアやメイクに気を配っていても、口周りの産毛が残っていればすべて台無しになってしまいます。「近づかなければわからない……!」なんて思いがちですが、ビールの泡や牛乳がしっかりと産毛についてしまう可能性も。また、こんな残念なコメントも寄せられました。

「いよいよキスってときに、口元の産毛が見えて萎えたことがある」(22歳/学生

▽ 胸が高鳴るロマンチックなムードも、産毛の未処理によって一気に興ざめ。口周りの産毛はヒゲと同じこと。はじまったばかりの恋の芽をつぶしてしまうことにもなりかねません!

指毛が処理されている

「指輪をプレゼントするために彼女とジュエリーショップへ。“似合う?”と聞いてきた彼女が選んだ指輪よりも指毛のほうが気になった」(26歳/不動産)

▽ せっかくラブラブモードで指輪を買いに行っても、指毛が気になって集中できない! 指輪が可愛く見えない! という男性の声が多数! 日頃から見慣れている自分では気が付きにくい部分だからこそ、つい忘れてしまう指の毛。「そんなに目立たないし、いっか」と思ったら大間違い! 男性が女性の指毛を見たときの衝撃は大きいようです。

ワキ&デリケートゾーンが手入れされている

「俺の髭かってくらい彼女のワキ毛がチクチクしていて痛かったことがある」(26歳/メーカー)

▽ ワキやデリケートゾーンは、親密な関係にならなければ見えない部位だからこそ、キレイにしておきたい部分ですよね。自己処理では不十分だったり、肌がカミソリ負けして傷んでしまいがち。他の部位と比べて毛が太いため、処理しきれていないとチクチクしてしまいます。甘い雰囲気が毛によってぶちこわしになってしまう可能性も……!