/ツヤ肌? マット肌? あなたの好きな愛され肌メイクを手に入れよう!

ツヤ肌? マット肌? あなたの好きな愛され肌メイクを手に入れよう!

皆さんは普段どんなファンデーションを使っていますか? パウダー派の方や、リキッド派の方、BBクリームで時短派の方など、自分の肌に合ったものを追求して、更に自分のなりたい顔を目指して日々メイクの研究をされている方も多いと思います。今年はツヤ肌メイクが流行っていますが、皆さんのなりたい肌はどんな肌ですか?
今回は、ツヤ肌とマット肌がそれぞれ与える印象やメリット、デメリットなどをご紹介! 自分のなりたい肌を見つけてみましょう!

ツヤ肌ってどうすれば手に入るの?

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーション、BBクリームで作るのがツヤ肌です。中にはリキッドタイプでも仕上がりがマットになるタイプもあるので、確認してから購入したほうが良いですね。

ツヤ肌のメリットは?

トレンドメイクとして注目されているのがツヤ肌。ツヤ肌は光によって肌のツヤを良く見せてくれますし、透明感のある肌にしてくれます。若々しく見せる効果もあり厚塗り感がないので、メイクで若返りたい方にはぴったりですね!

ツヤ肌のデメリット?

肌がテカテカしやすいため、夏場はメイク直しをこまめにしなければいけません。そのため、フェイスパウダーをTゾーンや頬などの崩れやすい部分にあらかじめ軽く乗せておくことをオススメします。

マット肌を作るには何を使えばいいの?

パウダータイプのファンデーションでつくれるのがマット肌です。更にフェイスパウダーを重ねるとよりマット感がプラスされます。ツヤ肌とは違い落ち着いた印象になるのが特徴です。

マット肌のメリットは?

崩れにくく、上品な印象に仕上げてくれます。カバー力が高いため気になる部分も隠しやすいです。ニキビが気になる、シミを隠したいという方はマット肌だとカバーしやすいですね。

マット肌のデメリットは?

厚塗り感が出てしまったり、老けてみえる可能性があります。乾燥肌の方は粉をふきやすく目立ってしまうかもしれません。しっかり保湿をしてからメイクをすることで乾燥しにくくなります。なるべく薄づきメイクを心がけて厚塗り感をなくしましょう。

自分の好きな肌に仕上げよう!

気分やシーンによってツヤ肌とマット肌を使い分けるとメイクが楽しくなるかも! ハイライトを使ってツヤっぽく見せたり、水を含んだスポンジを使ってメイクを崩れにくくさせたり、欠点を補う方法をたくさんあるので、さまざまな工夫をして自分のなりたい肌に仕上げてみてくださいね!